知ることで、がんと向き合う一歩になる。知ることで、がんと向き合う一歩になる。
アンケート・質問はこちらから
がんと生きることの伴走者にがんと生きることの伴走者に

日本人の二人に一人はがんと診断される時代です。それほど、がんは私たちにとって身近なものとなりました。
同時に、医療の進歩とともに治療方法も変わり、がんとの付き合い方も大きく変わってきています。
がんの診断を受けた後、患者さんやご家族が、その人らしい日常生活を取り戻すために、様々な生活面での苦労や疑問はつきません。
このサイトでは、みなさまからのアンケートや最新の知見をもとに、がんと向き合うアナタのために役立つ生活情報を中心に音声で配信していきます。

あなたからのアンケートを基に生活情報を音声で届けます視聴者からのアンケートを基に生活情報を音声で届けます

がんの告知を受けて間もない方、
今まさに治療を受けている方、
治療が一段落して新たな生活を歩みつつある方、
ご本人はもちろんそばにいる大切な方、身近な方、
あらゆる方に
生活に役立つ情報を音声でお届けします。

パーソナリティパーソナリティ
坂本はと恵坂本はと恵
古賀涼子古賀涼子
ロゴマークについてロゴマークについて

アスタリスクの原語は「小さな星」という意味がありますが、患者さんやそのご家族が共に前へ
と歩みを進め、その先に「希望の灯」がともっているという様子をイメージしています。
3色から構成されており、それぞれ「患者さん」、「ご家族」、「医療従事者や周囲で支援する方々」
を表しています。それぞれ手を取り合い、支えあっていくという願いを込めています。